大和ロータリークラブ

ようこそ、大和ロータリークラブへ

大和ロータリークラブは、神奈川県大和市を中心とした55年の歴史を持つ伝統あるクラブです。
例会は毎週火曜日。 大和駅前の北京飯店で開催しています。楽しい卓話等で満載です。



例会:令和2年9月15日(火)12:30~北京飯店にて
~卓話:コロナ禍のインターシティミーティング計画中間報告~
冨岡弘文会長  相原聰職業奉仕委員長




【冨岡会長】
クラブ活動計画書を作る時点で、9月の中旬までにIMの基本的な方向は決めておきたいと思いました。 但し、現実には様々な行事が中止となる状況で、2月にシリウスに人を集めてミーティングを行えるのか疑問でしたし、 環境が整わない場合に、無理に何かをやることの意義についても懐疑的でした。
年度が始まってガバナー補佐(AG)に地区の方針など尋ねると、10月頃になる見込みだとのこと。 クラブ内の体制も、委員長と副委員長は理事会に提案し承認されましたが、 具体的な方向が決まらないので役割も想定できず、ストップしています。
その一方で、会長に向けて熱心にアイデアを出してくだる方々が居ることを、クラブの誇りと、心強く思っています。
ところでAGは年度が始まると、会議や公式訪問などで多忙を極めます。 それが済んでからだと時間も限られ、ホストクラブとの連携不足が生まれたりするのだろうと思います。
過去にはAGの意を反映できず、ホストに丸投げ、本会議は外部講師に丸投げという事態が生じてしまったかもしれません。 先週、中クラブを訪問し、AGとアイデア出しの面談をしました。 これを皆さんにご披露して、中間報告とします。
ポイントは、開催の方向で準備をすること。2月時点のシリウスの利用制限に対応した会場使用と、 インターネット上に作ったサイトを使った会式になること。YouTubeで動画を用意すること、 第6グループ内のさまざまな団体を紹介する機会とすることがAGの希望であることです。

【相原委員長】
「IMにむけた情報発信の取り組み例」
今回のIMはコロナ禍での開催となります。「今まではこうだった!」という既成概念は通用しません。
逆に言えば、コロナ禍だからこその新しい発想、新しい活動様式を果敢に試せるチャンスとも言えます。 下記に参考の事例を添付しますのでご覧ください。

・2020 RIロータリーバーチャル国際大会 https://youtu.be/SudvOP3RuPk
・2660地区ロータアクト2019-2020年度地区年次大会 https://youtu.be/TH61MZGywaQ
・音楽リモート オペラマテキ
https://www.youtube.com/watch?v=9jKi-1kJLLc
・VRデジタル絵画展
http://taiheiyo-k.jp/dojinten2020


↓卓話のご依頼はこちら↓
http://yamato-rc.org/access/
大和ロータリークラブ事務局 046-263-7926

スケジュール

  • 2020年 10月20日(火曜日)

    第4回クラブ協議会

  • 2020年 10月27日(火曜日)

    卓話、定例理事会

  • 2020年 11月3日(火曜日)

    ★取り止め例会(休会)

  • 2020年 11月7日~8日(土~日曜日)

    移動例会 「絵画コンクール」@シリウス

  • 2020年 11月10日(火曜日)

    ★取り止め例会(休会)

  • 2020年 11月17日(火曜日)

    第3回クラブフォーラム「名簿、定款、細則、内規について」

  • 2020年 11月24日(火曜日)

    第4回クラブフォーラム「地区補助金申請について」、定例理事会

ページトップへ
大和ロータリークラブ